《取扱分野》

(1)交通事故
【過失割合の争い、後遺障害認定手続(被害者請求)、治療費・入通院慰謝料・後遺障害慰謝料・休業損害・逸失利益等の請求手続】
☆小さな物損事故から、重い後遺障害が残りそうな人身事故まで、事件解決に向けて最善を尽くします。任意交渉(示談)でまとまらない場合には、訴訟提起により解決を図ります。交通事故直後の方、症状固定前の方もお気軽にご相談ください。今後の対処策について適切にアドバイスいたします。


(2)破産・民事再生・
  任意整理等の債務整理
【住宅ローンの返済に行き詰まったので、任意売却を行い、債務全体を整理したい。住宅ローンは返し続けていきたいが、他の債務を圧縮したい。複数の消費者金融の債務(借金)の返済に追われ、生活や返済の見通しが立たない。債権者から訴訟を起こされたが、支払の目処が立たない等】


(3)離婚・相続・遺言

ア:離婚調停・養育費・別居中の婚姻費用・(有責配偶者及び不貞相手・不倫相手に対する)慰謝料等の請求、DVを行う配偶者に対する慰謝料の請求・財産分与・年金分割等。

イ:遺産分割調停・遺留分減殺請求手続・遺言作成・相続・不動産登記代行・農業(農家)の承継、農地の相続等】


(4)過払金の返還


(5)医療過誤


(6)消費者問題
【詐欺・クーリングオフ・出会い系サイトでの金銭トラブル・訪問販売・インターネットオークショントラブル等】


(7)刑事弁護・少年審判
【私選弁護、被害者との示談交渉、交通事故(人身)の加害者側の対応等】

(8)労災・労働事件
☆会社や事業主とのトラブルを解決します(不当解雇・残業代請求等)。

(9)損害賠償請求
【不倫相手に対する慰謝料請求、交通事故で示談が成立しない場合、暴行・傷害による被害、セクハラ等】
☆電話番号や車両のナンバーから不倫相手等の特定が可能な場合がございます(弁護士会照会手続)。

(10)債権回収手続
【内容証明郵便の作成・発送、支払督促の作成・発送、訴訟提起】
ア、貸金返還請求
イ、売掛金回収
ウ、売買代金請求
エ、不当利得返還請求


《ホットライン法律事務所のコンセプト》

A:速く、安く、そして、
  最良の結果を目指す

B:お客様の相談・質問に
  素早く、そして、丁寧
  に回答する

C:誤解のない明瞭な
  弁護士費用を事前に
  提示する


《所属弁護士》

弁護士 北山祐記
(札幌弁護士会所属)
日本司法支援センター(法テラス)相談登録弁護士・民事法律扶助制度契約弁護士
札幌弁護士会、@広報委員会・A法律相談センター運営委員会所属

弁護士 稻垣佳典
(札幌弁護士会所属)
日本司法支援センター(法テラス)相談登録弁護士・民事法律扶助制度契約弁護士
札幌弁護士会、@高齢者・障害者支援委員会・A紛争解決センター運営委員会所属








アクセスカウンター
カラコン

ようこそ。札幌市中央区にある法律事務所(弁護士2名が在籍。札幌弁護士会所属)のホームページです。

地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩6分。お仕事が終わった後の時間帯や土日・祝日も法律相談が可能です(要予約)。

交通事故や離婚・不貞でお悩みの方、相談料無料でお話を伺います。


【相談予約のための電話番号】011−522−7906

《交通事故事件に対する基本的な対処方針》

物損事故では、弁護士自らが現場の実況見分を行います。人身事故では、後遺障害認定のためにXP・CT・MRIの分析、カルテの読み込みを行って認定を取りにいきます。
《離婚事件に対する基本的な対処方針》
調停成立を目指し、弁護士側から家庭裁判所・相手方に対し、積極的に和解案を呈示していきます。調停成立の見込みがある限り、調停で粘り強く解決を目指します。


 

 サイトをご覧いただいた皆様、こんにちは。    

 ホットライン法律事務所は、「@迅速な紛争解決」、「A安価な弁護士費用」、「Bお客様の納得がいく紛争解決内容」
を実現することを目指して設立された札幌の法律事務所です(北海道全域で活動を行っています。石狩市・江別市・北広島
市・小樽市・岩見沢市・恵庭市・千歳市等に在住の方もお気軽にお電話ください。また、道外の方で、札幌家庭裁判所等で
離婚調停・遺産分割調停等を起こす必要のある方もお気軽にお電話ください。)。

 とりわけ、弁護士費用の面で、訴訟申立にかかる印紙代をはじめとした種々の「実費」を含めた金額を最初に御呈示し、
(弁護士報酬金を除いては、)事件解決時に費用を追加請求しないという独自のシステムを採用しており、徹底して『弁護
士費用の明瞭化』に努めています。

 また、個々の事件の着手金・報酬金等の明瞭化に加え、弁護士費用を『市場平均価格よりも安く』することで、皆様が安
心して弁護士を利用できるよう配慮しています。そして、法テラスの民事法律扶助制度が利用でき、法テラスの審査を通ら
ない方には分割払いの対応もいたします。
 【交通事故の場合は、弁護士費用特約(LAC)が利用できる場合がございます。】。

 さらに、交通事故等で保険会社から解決金の支払いが確実に見込まれる案件や過払金の回収などの定型的な事件では、
「着手金0円(無料)」や「着手金後払い」の制度も準備しております(報酬金は別途、請求させていただきます。)。

 とりわけ、交通事故における症状固定後の後遺障害認定のための被害者請求手続には多数の実績がございます(後遺障害
の認定手続は保険会社の「事前認定制度」に委ねず、専門家による「被害者請求手続」を選択すべきです。仮に、後遺障害
等級非該当と認定されても、異議、訴訟と可能性がある限り、戦っていきます。
 
 なお、現在の当事務所の業務内容としましては、交通事故関連の示談交渉・訴訟が約5割を占めています(離婚・不貞関
係の紛争解決が交通事故に続きます。)。

 また、事故に遭われた方で、症状固定に至らない方もお気軽にお電話ください。症状固定に至るまで、緻密なアドバイス
を提供いたします。

 興味のある方は、「サービス内容」をご覧いただき、お気軽にお電話下さい(なお、電話相談は行っておりません。お電
話をいただいた方には、弁護士との面談の時間を決めさせていただき、近日中に面談をさせていただきます。緊急の案件と
判断される場合には、平日の遅い時間や土日・祝日でも法律相談に応じます。)。                       
                   

                                             
       一般の法律相談料は「1時間で3000円(税込)」です。

     (1)債務整理、(2)交通事故、(3)相続、(4)離婚についてのご相談は、相談料無料で承ります。
     (詳しくは「サービス内容」をご覧下さい)


     土日・祝日・平日夜間の法律相談にも応じます。お気軽にお電話ください。

相談予約のための電話番号


011−522−7906